お知らせ

2023.8.7
サマースクール特別企画「発酵食品についてのおはなしを聞いて、味わって食べてみよう!」

今回はサマースクール特別企画として、あげる株式会社代表の大原智子さん、ならびにVeggies Parkさんと一緒に、発酵食品について学びました!

「味噌汁って、どうやってできてるの?」
「そもそもお味噌って何?」
「カビの一種なのに、食べて平気なの?」

お味噌の作り方や、チーズ、納豆、キムチなどの発酵食品について、SDGsの観点も踏まえて教えていただきました。

そしてお勉強のあとは、みんなでランチ!
おにぎりとお味噌汁とお漬物をいただきました!

普段はズッキーニを食べられない子も、美味しく発酵させたお漬物でなら食べることができたようです。
あったかいおにぎりと、野菜たっぷりのお味噌汁で、お腹いっぱいになりましたね。
大原さん、Veggies Parkさん、ありがとうございました!

2023.7.26
YOXOアクセラレータープログラム2023の1社に採択されました!

この度、株式会社ピクニックルームは、横浜市が「子育て、モビリティ等最先端分野で社会課題を解決・新価値創造に挑戦するスタートアップ10者」の1社に採択されました。
横浜市は、関内のスタートアップ成長支援拠点『YOXO BOX(よくぞボックス)』を中核として、社会課題解決に挑戦する起業家・スタートアップの創出に取り組んでおり、YOXO アクセラレータープログラムは、急成長を目指すスタートアップを支援するプログラムです。

弊社では、企業内での子育て世代に向けた職場支援を提案。企業の子育て世代に対して、企業内に専門家を派遣するかたちで支援を提供することで、より良い職場環境を実現する仕組みを整備を支援します。
また行政や地域を含めた包括的な子育て支援の提供します。
これから2024年3月までの期間で、パートナー企業、サポーター企業と連携しながら、事業を推進していきます。引き続き、みなさまのご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/keizai/2023/20230725.html?fbclid=IwAR2Btgj-rjKFpBFaHuPWAfmxwvyY18zksEUUJZUO-e09X0Lfyuu52MqYMc8

2023.5.24
「市長と語ろう」事業への参加のお知らせ

「市長と語ろう!」とは、市政運営の参考とするため、事業者が山中市長に向けて直接取り組みの紹介や課題の説明、質疑懇談の機会をいただく事業です。市民局主催事業ですが、今回は経済局からのお招きで参加いたしました。

今回は、横浜市の「スタートアップの創出・イノベーションの推進」政策への反映に向け、まちとともにイノベーション創出に取り組むスタートアップとしての意見交換の場として開催され、弊社代表後藤清子のほか、Trim株式会社長谷川裕介さん、LOOVIC株式会社山中享さん、日本郵便株式会社武川士文さん、株式会社マクニカ谷口竣一さんが出席しました。

弊社としては「子育て支援を中心としたピクニックルーム事業の紹介」「まちの中での保育園の協働的な事業例」「まちとの連携やイノベーター同士のハブ機能の事例」などについて、山中市長にお話しました。

これからも地域にひらかれた保育園として、精進していきますので、よろしくお願いいたします。

2023.5.9
幼児期から使える日焼け止め『SunDひやけどめ』導入開始のお知らせ

5月より、幼児期から使える敏感肌に配慮された保育施設用日焼け止めの導入を開始しました。
この日焼け止めは、大学4年生の起業家伊藤さんが、農業者である母親のお肌ダメージをきっかけに発案しました。大人よりも多く紫外線を浴びる子ども達のお肌を守るために「いつもの石けんで落とせる成分・子どもでも押せるポンプタイプ・絵本やダンスといった教育コンテンツつき」という特徴があります。また、自然を思う気持ちを込めて、プラスチック減量素材の紙パックが使われています。
年々強さを感じる紫外線ですが、WHOによると「生涯浴びる紫外線量の約半分は18歳までに浴びている※」とのこと。本導入によって、お子さまに向けた健やかな成長を一層見守って参ります。
今回「始動 Next Innovator 2022」の機会を経てピクニックルームにおける導入をいたしました。

『SunDひやけどめ』の詳細はこちらをご覧ください↓
株式会社Sunshine Delight ホームページ:https://www.sunshinedelight.net/
※世界保健機関(WHO)による公式見解

2023.4.24
「小学生高学年対象 お仕事体験 〜試合日のイベント企画を考えよう!〜」事業のお知らせ

横浜スタジアムで8月に開催される『キッズSTAR☆NIGHT 2023 Supported by J:COM』に向けた、小学生向けのイベント企画のお仕事体験!

横浜スタジアムでのフィールドワークを通じて「こんなイベントがあったらいいな」という企画を考え、ベイスターズの職員と共に、アイデアを考えます。

参加者のみなさまから出していただいたアイデアの実現に向けて、横浜DeNAベイスターズが本気で検討!
選手だけではない、野球に関わるお仕事を楽しく学びながら、一緒に試合日のイベントを創り出しましょう!

株式会社ピクニックルームが2020年度から株式会社横浜DeNAベイスターズさん、株式会社オンデザインパートナーズさんと協働で取り組んでいる子ども事業も今回3回目となりました。

クリエイティブな思い出づくりに、ぜひご参加ください。

詳しくはこちらをご確認ください。

2023.4.18
かんないテラスを開催しました。

ピクニックルームでは、地域に開かれた保育を子どもたちと実現するために、地域の団体と連携し、かんないテラス実行委員会の一員として地域活性化のイベント開催に携わっています。

かんないテラスでは、関内の路上を活用することで、地域コミュニケーションの形成と関内地域の発展を目指し、誰がも自由に活動できる場の創造を目指しています。

今回、ピクニックルームは「かんないテラス」の制作として関わりました。
関内活性会、関内まちづくり振興会、横浜をつなげる30人、シドモア桜の会横浜、YNUアーバニストスクールの皆様と、多くの方にご登壇いただき、たくさんのつながりが生まれました。

晴天にも恵まれ、大盛況となりました。
ご来場いただき、ありがとうございました。

2023.4.18
みらい創造マラソン Vol.0.5 スタートアップは関内の魅力を引き上げられるか? その可能性を探る。」が開催

スタートアップ成長支援拠点「YOXO BOX(よくぞボックス)」にて、スタートアップ企業と共に変わりゆく関内エリアのデータをもとに、地域の課題や可能性を議論するトークイベントが開催されました。

今回は、5名の登壇者を招聘し、ピクニックルーム代表の後藤清子がファシリテーターを務めました。

特に、暮らす人・生活する人にフォーカスし、パネルディスカッションや付箋ワークショップなどを通じて、スタートアップ企業やエリアで活動する人たちの視点から、関内の価値を調査結果をもとに紐解きながら、未来を描く糸口を探りました。


みらい創造マラソン Vol.0.5 スタートアップは関内の魅力を引き上げられるか? その可能性を探る。

2023.4.12
【お知らせ】「ウゴイテワカル研究所:未来の事業を作る実践録」に掲載いただきました!

弊社では、現在「ペアサポ保育士」事業を進めています。
ペアサポ保育士とは、従業員に伴走する保育士のことで、企業に派遣された保育士が産業医や産業カウンセラーのように子育てに関する相談を受け、従業員により働きやすい環境を提供します。

この事業により、従業員のQOL向上に貢献すると同時に、保育士には保育園以外での新たな活躍の機会を提供することができます。

ウゴイテワカル研究所とは「2022年度KSAP かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム」運営事業者:
GOB Incubation Partners株式会社さんが主宰するnoteです。

詳しくは、以下のリンクをご参照ください。
ウゴイテワカル研究所:未来の事業を作る実践録「保育士を企業に派遣「ペアサポ保育」で職場環境を改善する:ピクニックルーム・後藤清子」

2023.2.13
ピクラボ オープンデーのお知らせ

ピクニックスクール×Fab Labo プレゼンツ!

ピクラボ オープンデー!!

 

3Dプリンターや、Tシャツプリンターなど、大きな機械を使って学べるピクラボオープンデー!

 

【日付】2/15(水)、2/22(水)

【時間】15:30〜17:30(18:00解散)

*下校時間の都合で早く来られる方、遅く来られる方にも対応可。

【対象】小学校一年生以上

【料金】1回につき2,000円(保護者要同伴)

【備考】大学生がサポートで同伴。

 

「大きな機器を使った自由なものづくりをもっと学びたい!」という方にはピクニックスクールへの参加がおすすめです!

毎週水曜日にピクラボに月額10,000円(月4回・保険料含)で参加できますよ!

 

【参加申込・お問合せ】

参加申込・お問合せはこちらをクリック

*参加申込の際はタイトルに「ピクラボ」と書いて「お名前」「学年」「電話番号」「希望日程」を入れて、お問合せください。

2022.9.28
「かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラムの1社に採択されました

この度、株式会社ピクニックルームは、神奈川県が社会課題解決型ベンチャーの創出を支援する「かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム(以下「KSAP」)」の1社に採択されました。
神奈川県は日本全国で発生する諸問題が先行的に発生する課題先進県の1つと言われています。KSAPは、そうした社会課題をビジネスを通じて解決しようとするスタートアップを公募し、伴走支援するプログラムです。
弊社では、保育士による企業の職場支援を提案。企業の子育て世代に対して保育士による支援を提供することで、より良い職場環境を実現する仕組みを整備を支援します。同時に、キャリアパスが限定的な保育士に新たな選択肢を提供いたします。これから2023年3月までのおよそ半年間で、KSAPと連携して事業を推進していきます。引き続き、みなさまのご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

PAGE TOP