お知らせ

2024.2.20
ACY感謝祭への登壇のお知らせ

ACY感謝祭に、ピクニックルーム代表の後藤清子が聞き手として登壇します。

アーツコミッション・ヨコハマ(ACY)は、今まで芸術やデザインを軸に横浜各地で共創、協働をたくさん生み出してきました。
その日頃のご愛顧、ご協力に感謝し、1年間の活動報告と来年度に向けた展望を広く共有される感謝祭です。

「アーティストが街にいることで見えた風景(横浜各地)」
「顔が見えるネットワークが生み出す価値(横浜都心)」
「都市と田舎、生活と表現のあいだを旅する面白さ(横浜市外)」
の三部構成でトークし、表現と地域の双方の可能性が広がり、深まった現場をご紹介します。
おいしい、たのしいマルシェも開催。皆様のご来場をお待ちしています。

日 時:2024年3月20日(水・祝)14:00~18:00
会 場:象の鼻テラス(横浜市中区海岸通1丁目)
参加費:無料(マルシェの商品は別途)
座席数:40
申 込:https://acy-thanksgiving-festival.peatix.com/
※お申込みいただかなくてもご参加いただけます。座席数に限りがございますので、お座りになりたい方は事前にお申込みください。
開催中、会場へは自由に出入りしていただけます。

詳しくは下記URLをご覧ください。
https://acy.yafjp.org/projects/2024/93109/?fbclid=IwAR2NlWC9VZmqdG2ONC0r2va4p9oaxqKCUu84zT49YegFNaMWzc5T8aYZUPU

2024.1.9
”親子で一緒に参加できる! スタートアップと考える関内における「未来の子育て支援」シンポジウム”開催のお知らせ

YOXO FESTIVAL 2024において、スタートアップと考える関内における「未来の子育て支援」シンポジウムに株式会社ピクニックルーム代表の後藤が登壇いたします。

モデレーターに伊藤羊一さんをお迎えし、子育て環境領域にて活躍されている各スタートアップの皆様とともにディスカッションをいたします。
・オールコンパス株式会社 松岡 直紀 さん
・株式会社カマン 善積 真吾 さん
・GUGEN Software株式会社 境 領太 さん
・hab株式会社 豊田 洋平 さん
・株式会社ピクニックルーム 後藤 清子

同日、関内ではすぐ近くの桜通りにて道路を封鎖しお子様連れの方を中心に楽しんでいただける「さくら通りOPEN!inYOXOFES」も同時開催予定!プロバスケットチーム横浜エクセレンスさんによるシュート体験や、キックバイクの走行体験などができます。

 

日時:2月3日(土)12:00〜13:30
場所:YOXO BOX(横浜市中区尾上町1-6 ICON関内1階)
料金:無料

イベントの詳細は各URLをご確認ください。
■シンポジウム

■YOXO FESTIVAL 2024

2023.12.12
令和5年度 創造都市政策セミナー in 横浜市(ハイブリッド開催)登壇のお知らせ

「ヨコハマ芸術不動産推進機構の取組」をテーマに、株式会社plan-A 代表取締役 相澤毅さん、株式会社佐々木設計事務所 代表取締役 佐々木龍郎 さんとともに、株式会社ピクニックルーム 代表取締役 後藤清子も登壇します。

開催日時:令和5年12月13日(水)14:00~16:30
方  法:会場及びオンライン配信によるハイブリッド開催
会  場:横浜市(BUKATSUDO HALL)
テーマ :「(仮称)芸術不動産のこれまでとこれから」

令和5年度 創造都市政策セミナー in 横浜市(ハイブリッド開催)のご案内【詳細決定】

2023.11.10
【園長がシリコンバレーへ!】Well Being関連分野として、J-StarX シリコンバレー派遣プログラムに採択!【経済産業省|J-StarX】

株式会社ピクニックルームは、横浜関内から企業主導型保育事業、子ども支援事業、地域福祉および企業福祉の運営・最適化を実践しております。当社代表の後藤がJ-StarX 起業家イベント参加型シリコンバレー派遣プログラム(セクター別コース)へ参加することとなりましたので、ご報告いたします。企業における子育て支援策がまだまだ黎明期であるなか、プログラム参加を機に市場調査の実施及び学術機関との連携および在米企業さまとのネットワーク創出に努めてまいります。

■代表 後藤のコメント
現在実証実験準備中のなか、こういった機会を頂きありがたく思います。
子育て支援を企業の経営課題に置かれる企業はまだまだ多くありません。しかし働き手が減少しさらに人口も減りつつある現在、女性のライフサイクル、そして子どもや家庭環境を考慮した就労世代の働き方はドラスティックに変わる必要があると感じます。このような課題解決におけるペアサポ事業の可能性をシリコンバレーでの調査やヒアリングにてまずは見いだせればと思います。

■経済産業省|J-StarX
https://j-starx.jp/

2023.11.6
「こどものみらい共創プラットフォーム」への参画のお知らせ

株式会社ピクニックルームは、hab 株式会社(代表取締役 豊田洋平)が主幹事となり設立したコンソーシアム「こどものみらい共創プラットフォームに参画しましたので、お知らせします。

近年、子育て世帯の社会進出・社会復帰時において、フルタイム勤務への復帰や新しいキャリアへの挑戦の課題として「子どもの習い事等の送迎による時間的・物理的制約」が挙げられています。

このコンソーシアムでは、官民が連携し、習い事に通う子どもがいる世帯に対して、安全で安心な乗り合いができる送迎サービスを提供。
本サービスを通じて、子どもたちの新たな体験を創出するとともに、保護者の新たなキャリアチャレンジを支援します。

ーコンソーシアム参画団体ー
hab 株式会社、アサヒタクシー株式会社、神奈川都市交通株式会社、一般社団法人全国子育てタクシー協会、東宝タクシー株式会社 、神奈川トヨタ自動車株式会社、東急スポーツシステム株式会社、東京海上日動火災保険株式会社、藤が丘スピカデンタルケアクリニック、株式会社明光ネットワークジャパン、株式会社横浜銀行、横浜信用金庫、株式会社ピクニックルーム。

2023.8.7
サマースクール特別企画「発酵食品についてのおはなしを聞いて、味わって食べてみよう!」

今回はサマースクール特別企画として、あげる株式会社代表の大原智子さん、ならびにVeggies Parkさんと一緒に、発酵食品について学びました!

「味噌汁って、どうやってできてるの?」
「そもそもお味噌って何?」
「カビの一種なのに、食べて平気なの?」

お味噌の作り方や、チーズ、納豆、キムチなどの発酵食品について、SDGsの観点も踏まえて教えていただきました。

そしてお勉強のあとは、みんなでランチ!
おにぎりとお味噌汁とお漬物をいただきました!

普段はズッキーニを食べられない子も、美味しく発酵させたお漬物でなら食べることができたようです。
あったかいおにぎりと、野菜たっぷりのお味噌汁で、お腹いっぱいになりましたね。
大原さん、Veggies Parkさん、ありがとうございました!

2023.7.26
YOXOアクセラレータープログラム2023の1社に採択されました!

この度、株式会社ピクニックルームは、横浜市が「子育て、モビリティ等最先端分野で社会課題を解決・新価値創造に挑戦するスタートアップ10者」の1社に採択されました。
横浜市は、関内のスタートアップ成長支援拠点『YOXO BOX(よくぞボックス)』を中核として、社会課題解決に挑戦する起業家・スタートアップの創出に取り組んでおり、YOXO アクセラレータープログラムは、急成長を目指すスタートアップを支援するプログラムです。

弊社では、企業内での子育て世代に向けた職場支援を提案。企業の子育て世代に対して、企業内に専門家を派遣するかたちで支援を提供することで、より良い職場環境を実現する仕組みを整備を支援します。
また行政や地域を含めた包括的な子育て支援の提供します。
これから2024年3月までの期間で、パートナー企業、サポーター企業と連携しながら、事業を推進していきます。引き続き、みなさまのご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/keizai/2023/20230725.html?fbclid=IwAR2Btgj-rjKFpBFaHuPWAfmxwvyY18zksEUUJZUO-e09X0Lfyuu52MqYMc8

2023.5.24
「市長と語ろう」事業への参加のお知らせ

「市長と語ろう!」とは、市政運営の参考とするため、事業者が山中市長に向けて直接取り組みの紹介や課題の説明、質疑懇談の機会をいただく事業です。市民局主催事業ですが、今回は経済局からのお招きで参加いたしました。

今回は、横浜市の「スタートアップの創出・イノベーションの推進」政策への反映に向け、まちとともにイノベーション創出に取り組むスタートアップとしての意見交換の場として開催され、弊社代表後藤清子のほか、Trim株式会社長谷川裕介さん、LOOVIC株式会社山中享さん、日本郵便株式会社武川士文さん、株式会社マクニカ谷口竣一さんが出席しました。

弊社としては「子育て支援を中心としたピクニックルーム事業の紹介」「まちの中での保育園の協働的な事業例」「まちとの連携やイノベーター同士のハブ機能の事例」などについて、山中市長にお話しました。

これからも地域にひらかれた保育園として、精進していきますので、よろしくお願いいたします。

2023.5.9
幼児期から使える日焼け止め『SunDひやけどめ』導入開始のお知らせ

5月より、幼児期から使える敏感肌に配慮された保育施設用日焼け止めの導入を開始しました。
この日焼け止めは、大学4年生の起業家伊藤さんが、農業者である母親のお肌ダメージをきっかけに発案しました。大人よりも多く紫外線を浴びる子ども達のお肌を守るために「いつもの石けんで落とせる成分・子どもでも押せるポンプタイプ・絵本やダンスといった教育コンテンツつき」という特徴があります。また、自然を思う気持ちを込めて、プラスチック減量素材の紙パックが使われています。
年々強さを感じる紫外線ですが、WHOによると「生涯浴びる紫外線量の約半分は18歳までに浴びている※」とのこと。本導入によって、お子さまに向けた健やかな成長を一層見守って参ります。
今回「始動 Next Innovator 2022」の機会を経てピクニックルームにおける導入をいたしました。

『SunDひやけどめ』の詳細はこちらをご覧ください↓
株式会社Sunshine Delight ホームページ:https://www.sunshinedelight.net/
※世界保健機関(WHO)による公式見解

2023.4.24
「小学生高学年対象 お仕事体験 〜試合日のイベント企画を考えよう!〜」事業のお知らせ

横浜スタジアムで8月に開催される『キッズSTAR☆NIGHT 2023 Supported by J:COM』に向けた、小学生向けのイベント企画のお仕事体験!

横浜スタジアムでのフィールドワークを通じて「こんなイベントがあったらいいな」という企画を考え、ベイスターズの職員と共に、アイデアを考えます。

参加者のみなさまから出していただいたアイデアの実現に向けて、横浜DeNAベイスターズが本気で検討!
選手だけではない、野球に関わるお仕事を楽しく学びながら、一緒に試合日のイベントを創り出しましょう!

株式会社ピクニックルームが2020年度から株式会社横浜DeNAベイスターズさん、株式会社オンデザインパートナーズさんと協働で取り組んでいる子ども事業も今回3回目となりました。

クリエイティブな思い出づくりに、ぜひご参加ください。

詳しくはこちらをご確認ください。

PAGE TOP